ノウハウ

婚活が出来ない?これまでの職業や経歴がネックになる時はどうしたらいい?

ある女性から質問をされたことがあります。

その女性は長年、水商売を専業にされていて、他のお仕事はやってこられなかったそうです。

身を削るような夜のお仕事を卒業して、堅実な結婚をし、郊外でのんびり子育て専念する生活に憧れているとのことでした。

理想がハッキリされていて、素敵ですね。

ただ、婚活を始めるのに、ご自身のこれまでの経歴を男性にどのように紹介すれば良いのか、または、どう隠せば良いのか・・と悩まれていました。

今回はそういった問題について、私の思うところを述べていきたいと思います。

これまでの職業や経歴はネックになることはありません

結論から言いますと、水商売や、愛人業といったような、女性であることを武器にしてきた仕事の経歴が婚活のネックになるような事はないと思っています。

もちろん、大っぴらにする事ではないですし、取り扱いには注意するべきところではありますが、

それを理由に、幸せな結婚を求めることを躊躇してしまうのはとても勿体と思っています。

職歴は伝え方次第。心を通わす事が先決です

そもそも過去の経歴ですとか、職歴、家柄など、結婚時や就職時に隅から隅まで調べ尽くすことはそうはないでしょう。

もちろん、ある程度はお互いに情報を開示し合う事は当然ですが、隠しておきたい事に関しては、いくらでも言い方はあるかと思います。

例えば、あなたは何か趣味や特技はあります?

ヨガ?外国語?テニス?書道?

それらを誰かに教えていた経験などはありますか?

なにか特化したものを身につけていましたら、「それらをフリーランスで教えていた」といえば、隠したい空白の時間は埋められるでしょう。

誰かに教えていた経験があれば、その期間をほんの少し長めに伝えるだけ・・ということです。

特技がなくとも、ベビーシッターや保育のお手伝いはいかがですか?
知り合いのケータリングの仕込みのお手伝いなどは?

ご友人やお知り合いに、経営者の方がいらっしゃれば、そちらで事務の手伝いをしていた・・

人材業の会社の手伝いをしていたので、求職者の人の面接日に同行していた・・など、

なにか近しい経験はありませんか?

本当にたくさん、全くの嘘をついているわけではない、空白を埋められる口実はあるかと思いますよ。

大切なのは、少しグレーな部分がありましても、

それが問題にならないくらいに、男性と心を通わせていることです。

2人の心が通い合っているのでしたら、多少の気になる部分も、それとなく目を逸らせるものです。

なので先ずは、臆せず、目の前の男性との恋愛を大切に育んでいって頂けたらと思います。

現代はセクシー女優さんだって華やかな結婚をされています

ちなみに隠さず、堂々とお伝えするのも、また一つの道かもしれません。

もちろんこちらは、お付き合いする男性の家柄やお人柄、お2人の関係次第なので、一概に言えるものではないですが・・。

夜のお仕事を肯定・推奨しているわけでもありませんが、職業に貴賤はないものと思っております。

女性であることを活かすお仕事は、立派な価値提供の素晴らしいビジネスと思います。

私も、玉の輿に乗ることを立派なビジネスと認識して取り組んできました。

現代は、セクシー女優さんもタレント以上の仕事をしたり、世界に進出したり、政界にまで進出しようとしたり、そして華々しく結婚・出産されたりと、

多様な価値観が広まっている時代です。

わざわざ言いづらい過去をつくる必要性はありませんが、それらがネックになって理想の結婚が出来ないことはないはず、と思います。

女性であることを活かす職場自体に出会いが潜んでいることも・・

また、水商売でしたら、そこに富裕層の男性との出会いが潜んでいるかもしれません。

高級クラブやキャバクラに勤めていた女性と、そちらでのお客様であった富裕層の男性との結婚は、特に珍しい話ではありません。

富裕層の男性は忙しく、また仕事上で関わる女性とは恋愛はしない主義の方が多いので、出会いの場に多く恵まれているわけではありません。

そんな殿方達にとって、高級クラブやキャバクラ、又は高級交際クラブで出会う女性たちは立派に恋愛対象になるのです。

歌舞伎鑑賞など好きな方でしたら、「身請け」という言葉をご存知でしょうか?

昔の遊女たちは、元々は農村などからお金の為に売られ、それがそのまま彼女達の借金になっていましたので、その借金を返すために必死に身を捧げて働きます。

身請けとは、お客さまである男性が気に入った遊女を指名し、借金や身代金を肩代わりして仕事を辞めさせることを言います。

遊女たちは、そのまま男性の愛人になったり、また妻となったりもしていました。

あなたが素敵な女性なら、素敵な殿方との出会いは、いかようなところにも潜んでいると思います。

とはいえ家柄のある資産家の富裕層でしたら身元調査はあるかもしれません

さて、ここまで、それまでの職歴でしたり経歴に対してポジティブな見解を述べてまいりましたが・・

そうは言いましても、そういった経歴は受け入れられないという男性ももちろんいるでしょうし、

またあなたが隠そうとしましても、家柄のある資産家の富裕層などは、あなたのこれまでの経歴などを調べることもあるかもしれません。

何事も100%大丈夫というものはなく、その場その場で考えて、ベストな方法を選んでゆくべきですし、

一人の殿方に受け入れられなかったとしましても、それをあなたの経験値として、また次の恋愛に進む強さを備えてゆけば良いと思います。

富裕層年上男性と出会える方法をお伝えします 富裕層年上男性との出会い方とアドバイスを網羅した教材です