未分類

富裕層の妻になってから好きな仕事に打ち込めば良い|最高の環境で理想の生活を

あなたの現在のお仕事は本当にやりたいお仕事ですか?

日々会社に拘束され、パソコンに向かい合っているよりも、本当はもっと自分の趣味を活かしたかったり、自然と触れ合いたかったり、創作活動に打ち込みたかったり・・

やりたかった事があるのではないでしょうか?

富裕層の妻になる事は、単に裕福な生活を手に入れるだけのことではありません。

それはあなたの夢を叶えてくれる、理想の生活そのものであるのです。

富裕層の妻になるという事は、生活の為に仕事を選ぶ必要がないということ

玉の輿を批判する方の意見の中に、

「人に頼って生きるだけよりも、自分でも働きたい」

「専業主婦で家庭に入っても、淋しそう」

というものがあります。

ごもっともな意見と思いますし、価値観はそれぞれですので、特に反論するところもありません。

ただ、富裕層のお嫁さんになったからといって、

あなたが全く仕事をせずに、ただ専業主婦として毎日過ごさなくてはいけない -
なんて、そんな事はないと断言出来ます。

そこは大きな勘違いであると思います。

富裕層の妻になってから、あなたが好きな仕事を無理のないペースで行えば良いですし、

仕事でも地域活動でも、あなたの表現できる場はたくさんあるはずです。

富裕層の妻になるという事は、単純に、

生活の為に仕事を選び、生活の為に無理なペースで働く必要がない

という事だと理解して頂ければ良いのではと思います。

子供の頃からの夢はなんでしたか?

あなたには子供の頃からの夢はありましたか?

モデル?ケーキ屋さん?お花屋さん?ピアノの先生?幸せなお嫁さん?

でもそれらの夢は、大人になってから、「生活していけない」「食べていけない」という理由で諦めてしまったものではないですか?

「生活するため」「食べていくため」に選んだ現在の仕事と人生で、あなたは幸せな毎日を送ることが出来ていますか?

お給料の心配ははせずに、やりたかった事に打ち込めて、好きなことで自分を表現できる日々があるとしたら幸せだと思いませんか?

やりがいのある仕事を、最高の環境で打ち込めるのが玉の輿です

お給料の心配ははせずに、やりたかった事に打ち込めて、好きなことで自分を表現できる -

そんな理想的な環境を現実に出来るのが玉の輿であるのです。

人生を豊かなものにしたいと本気で願い、それに向かって頑張った女性にだけ許される人生の選択であります。

私についていえば、語学が得意でありますので、子供が幼稚園に行く頃になったら、語学関係の楽しそうなお仕事を無理なく始めてみようかなとも思っております。

子供と一緒に、親子2人で短期留学する計画も主人と話し合っていますので、心が躍りますね。

大切な子育ての時間を堪能しながらも、勉強してみたいことや、やってみたい習い事も出てきたので、これからがまた楽しみです。

生活の為に仕事をするわけではありませんから、本当にやってみたいと情熱を感じることに、挑戦できるわけです。

私の友人で、同じように富裕層妻になった女性は、結婚してからモデルのお仕事を始めて、映画に出演されていましたよ。時間が自由にありますからね。

もちろん、家事も育児も妻の務めも放ったらかして、好き勝手にやれるということではありません。

そのような方は普通にどんな環境にいても大成することは難しいでしょう。

人生を豊かにするコツは、TAKEよりGIVEの精神でいることです。

与えられてばかりで我がままに振舞うのではなく、自分が先ずは与えてあげる - というマインドで取り組めばうまくいくのです。

先ずは自分が良き妻になり、良き母となり、周囲に感謝のGIVEを与えいけば、あなたの周囲も自然とあなたに最高の環境を用意していくようになるのです。

女優やモデルの卵も、スポンサー男性に生活を助けてもらっています

たまに有名になった女優さんやモデルさんが、過去に銀座のホステスさんであった - などと週刊誌などで騒がれたりしますが、

そういった水物のお仕事には、スポンサーと呼ばれるような男性の応援がとても大きな力になったりするものです。

スポーツの世界でも、お相撲さんの世界でも、スポンサーや後援者と様々に呼ばれる方々の存在があって、表舞台で皆さま活躍されたりしていますよね。

女優さんでもスポーツ選手でも、秀でている才能や魅力が人を惹きつけ、経済力が豊かな方に応援してもらうことで本業に打ち込める - という循環になっているのです。

あなたもやりたい事があり、誰かに経済的に応援してもらいたいと願うのでしたら、

女性として豊かな魅力を身につけ、富裕層の男性に見初められ、豊かな生活と自由になる時間を手にして実現することは充分可能です。

私の知人の富裕層妻の方には、旦那さまに学費を出してもらい、大学院で西洋芸術史を学んでいる女性もいらっしゃいます。

もちろん、旦那さまの性格や経済力により違いは出てくるでしょうが、それはまたあなたが玉の輿婚を進めていく中で見極め、適宜戦略を練っていくものです。

もう一つ、
ご自身で事業をもっていらっしゃる男性と一緒になり、あなたもその事業をお手伝いさせてもらったり、共同でなにか出来るようになったりすれば、また素晴らしい世界が広がるかと思いますよ。

夫婦起業は若い方達の間でも静かに流行っていますし、自分一人で経験できなかったビジネスの世界の中で、旦那さまに導いてもらって成長できるというのは富裕層妻の特権であると思います。

ご自身にも経済力がつき、夫の亡き後に事業を継いで活躍される女性も海外にはたくさんいらっしゃいます。

可能性は、無限です。

富裕層年上男性と出会える方法をお伝えします 富裕層年上男性との出会い方とアドバイスを網羅した教材です