ノウハウ

気を付けた方が良い男性の言動|あなたを大切にしてくれる男性を選びましょう

今回の記事では、気を付けた方が良い男性の言動の一つを紹介します。

結婚を目指して、色々な男性とお付き合いを重ねていくかもしれませんが、

お会いする全ての男性が、素敵な紳士というわけにもいかないかと思います。

富裕層の余裕のあるご年配の男性でも、女性を性の対象と捉えてばかりの方や、気持が急いてばかりの方もいらっしゃいます。

特に最近は、インターネットの新興ビジネスで財を成す方も増えてきていますので、そういう方々で、40代のくらいの方になりますと、割と肉食な方が多かったり・・。

私があなたに幸せになって欲しいかたちとしては、資産家の余裕あるご年配男性との結婚でありますのが、気を付けた方が良い男性の言動をご紹介しますね。

当日のお誘いメールしかこない男性には気を付けましょう

まだ恋愛の関係を結ぶ前に、きちんとデートのセッティングをしてくれない男性がいます。

当日いきなりLINEで「今夜空いてる?」「いま飲んでるよー」など入れてこられる男性ですね。

なんといいますか・・20代や30代の男性のノリですよね。

私も、同年代の男性とお付き合いしたことはありましたが、そういう子供ようなノリが本当に受け入れられませんでした。

私が大人の男性しか恋愛対象にできなくなった理由の一つであります。

話が逸れましたが、

万が一、そのように、きちんとデートの約束をしてくれない、当日オファーのみの殿方でありしたら、やんわりとお断りしていきましょう。

その際も、

「今夜は既に予定があるので、ごめんなさい。来週でしたら、火曜日か金曜日が大丈夫ですが、いかがですか?」

など、提案もしてみましょう。

本当にたまたまその日に時間が空いただけの素敵な男性でしたら、

必ずあなたの提案に沿ってくれるか、別途リスケジューリングをしてくれます。

もしもそこで、「了解、またね」で返信が終わる男性でしたら、ご縁がなかったで良いではありませんか。

そんな当日の慌ただしいデートでしたら、ご一緒できるお店も適当に選ばれていて、とても空間を楽しめる場所ではないでしょう。
(男性にとっての目的はディナーの後であるでしょうから、お店などは適当で良いのです)

一生懸命身だしなみを整え、最高の自分で臨んだところで、何も学ぶところもない空間と時間に、がっかりすることになるかもしれません。
(その上、男性の誘惑を断らなければならないという重労働の待っています。)

大切なあなたの時間と労力と愛情を、それを尊重してくれる大切な殿方の為に使いましょうね

またこれに関しましては、デート初期にお断りした方が良い男性というだけで、ある程度、デートも重ね、とても仲良くなっている状態でしたら、当日のお誘いでも良いと思います。
それは、もうお2人のスタイルで決めていかれれば良いかなと。

経済力のある男性は、お仕事やお付き合いで忙しいのは、確かにその通りですからね。

理性をもって、あなたを大切にしてくれる男性を選びましょう

また、初回のデートから強引に迫ってこられる男性は、先ず、あなたを大切にはしてくれません。

人間は野獣ではありません。

理性を備えた、社会的動物なのです。

私たちはどんなにお腹が空いていても、大切な友人の結婚式の場面で、まだ全員着席もしていないのに、いきなり自分だけがつがつ食べ始めたりしないでしょう。

理性があれば、誰しも出来ること、当然のことです。

それと同じことであります。

あなたを大切にしようと思ってくれ、また会いたいと思ってくれる男性でしたら、理性で行動できるものです。

そうではない行動をとってきたら、それは女性をそういう対象としてしか見ていないか、あなたを既に見限っているので、最後に身体で楽しんでおこうと思っているという事です。

ご縁がなかったのだと捉え、丁重にお断りして、次へと頑張りましょうね。

お酒が入る時のルールも決めていきましょう

紳士的な男性ならば、あなたを大切にしてくれるはずですが、人はお酒が入るとかなり変わってしまう事があります。男性の理性も然り。

ですので、最初のデートでは、深酒などしてグタグタにならない方が望ましいですね。
理性のある方でも、魅力的なあなたを前にして、たがが外れてしまう事もあり得るでしょうから・・。

ただこれも、人それぞれのうまいやり方があるかと思います。

あなたやお相手がお酒が好きか強いかにもよりますし、

お酒が入っても、お互い一線をきちんと守って、とても楽しい時間を過ごすことも出来ます。

大体、食事の時に、ワインや日本酒くらいは入りますしね。

大体問題が起きる時は、2軒目にバーなどに行った時になりますね。

ちなみにですが、

私の当時のメンターは、初対面の男性とは2軒目には行かないという一定のルールを持っていました。
(彼女には当時の生活環境の事情もあったようですが。)

私に関していいますと、お相手との食事中の流れを見て、柔軟に決めていました。

私自身、素敵な男性にときめいて、もっと一緒に時を過ごしたいと自然に思えましたら、食事の後もご一緒していました。

お陰で、おいしくて高価なお酒も、当時はたくさん覚える事が出来ました。

きちんと、最後はタクシーを呼んで帰してくださった男性方は本当に紳士な方たちでした。

お酒のルールは、失敗も経験しつつ、ご自身でルールを確立していくのが良いと思います。

富裕層年上男性と出会える方法をお伝えします 富裕層年上男性との出会い方とアドバイスを網羅した教材です