未分類

この日本をどう生き抜くかを考え、自分が望むライフスタイルを明確にしましょう

この記事の執筆は2019年11月ですが、世界的に有名な投資家のジム・ロジャーズ氏が
日本株を全て手放したという記事を読みました。

人口が減っていき、国の借金も多く、移民も受け入れていない・・など、
様々な要素はありますが、

人口が減っていくということが致命的でしょう。

歴史を振り返っても、人口が減っていった国で、衰退以外の道を辿った国は存在しないそうですよ。

そのような国で、そのような時代を生きている未来ある女性として、

幸せになる為にはどのように生きていけばよいのでしょうか。

私のサイトにいらして、この記事を読んでくださっているという事は、

あなたはそういった問題を意識して、
危機感を持ちつつ、幸せに生きる為にはどうしたら良いかと真剣に考えていらっしゃる方なのだと思います。

そして、また、真剣に考えれば考えるほど、未来が怖くなったり不安になったりして、
どうすれば良いのかも分からなくなってしまう・・。

人口が減っていく・・
出生率が過去最低・・
2人の人間の間から、もはや1人しか産まれない時点で、人口減少は当然のこと。

年金がもらえない・・?
日本円の価値が下がるから、貯金しても無駄・・?
どうしたらいいの?
副業?投資?なにを始めるにもお金がかかるし・・

親世代と違い、このまま頑張り続けてもお給料は増えない・・?

旅行も少しばかりの贅沢も知らず、満足な親孝行も出来ず、
ただこのまま70歳辺りまで働き続けて、
月曜日の朝は死んだような顔をしたまま、人生を生きていくのかな・・

結婚してみたい。
子供だって産んでみたい。
でも、保育園に入れられる?
せっかく産んでも、私は働き続けなければいけなかったら、寄り添ってあげられない。
子育てを楽しむことすら出来ないの?

たくさんの現代女性の頭の中を駆け巡っている不安は、
上記のようなものだと思うのです。

日本の将来を思えば、私も不安になったりします。

旦那さんには多額の資産がありますが、
日本円の価値が下がっていけば、果たして20年後や30年後は大丈夫なのだろうか。

真の安定などは存在しなくて、
その時に解決できる不安と向き合い、
どう生き抜くかを考えることは大切と思います。

あなたはどのように生きていきたいのか、望むライフスタイルを明確にしましょう

率直に、あなたはどのように生きていきたいでしょうか。

自分の中で望むものを決める時、
カッコつけることも、モラルや道徳を気にすることもないのです。

あなたの人生においては、あなたが世界の中心であり、いつかは死んで全てが終わるのです。

自分がどのように生きていきたいか、望むように決めれば良いのです。

 

私は大学で一生懸命勉強し、奨学金を頂くほどに優秀な成績も収め、
在学中や卒業後の就職活動も頑張り、

外資系企業で頑張りながら孤独と限界を感じ、
都内の女一人暮らしでプチ貧困のみじめな気持ちを味わって、

「私はこれを繰り返す日々を生きる為に生まれてきたわけではない」

と思いました。

かといって、追いかけたい夢があるわけでもなく、
起業したい何かがあるわけでもない・・。

人生かけて成し遂げたい何かがあるわけでもない。
(10代の頃とかは、人並みに夢とかはあったのですけれどね)

ただ、「不安だらけで時間に追われる毎日」から解放され、
毎日の食事や時間を楽しみ、友人と平日の午後に優雅にお茶したり、
フラダンスやヨガを楽しんだり、旅行をしたりして、
優雅に暮らしたいと思いました。

そして、富裕層が属する世界を見たいと思いました。

私は外資系の会社に勤めていましたので、
割とその繋がりで富裕層の方達の集まりなどに参加させて頂いたりして、

その世界にもっと触れたい、仲間になりたいと思ったのです。

 

もし私が、こういった仕事で活躍したい、
女優になりたい、海外で暮らしたい、といったような、
明確なやりたいことがあったとしたら、

自由がある程度制限される結婚や子育てという道は選ばなかったでしょう。

また、そういった大きな夢や目標がある方は、
玉の輿といった選択はせずに、
夢を応援してくれるスポンサー男性を探された方が良いと思います。

でも、もしあなたの叶えたいライフスタイルが、
私のような「お金の不安から解放され、豊かに暮らす」というようなものでしたら、

私のサイトが少しでも役に立ってくれると思いますし、
それを願っています。

富裕層年上男性と出会える方法をお伝えします 富裕層年上男性との出会い方とアドバイスを網羅した教材です